So-net無料ブログ作成

文系の特殊能力を判断する手相の見方 [仕事関係]

手相の見方に興味を持っていただき、手相太郎のブログへご訪問いただき有難うございます。
 
スマホでご覧の方は、記事下のカテゴリーに進んでいただくと、分類した1,000以上の手相記事(鑑定料金、依頼先、仕事、結婚、様々な手相の分類)を観ることが出来ます。pcでご覧の方は、記事左側に分類しています。
 
日本人の殆ど(約70%)は、文系の方ですが、その文系の中でも特殊な能力を持つ方がいます。
 
文系とは学歴の文系を言うのではなく、積み重ねや経験を自分の能力をすることが出来る方、自分の考えや想像したことなどを形に表現することが出来る能力、一つのことを縦への展開が出来る方のことを言います。
 
文系の特殊能力.jpg
その中でも、赤〇で示した部分が離れている方は、人との考え方とは独立した考え方を持ち、更に行動力を持ちますので、自分の文系能力を合わせて使うと、文系の特殊能力といえるほどの力を発揮することが出来る方です。
 
しかしながら、このような特殊な能力を持つ方は、意外と普通の仕事をしていることが多いのが実情です。
 
事務員をしているとか、作業員をしているとか、専業主婦をしているとか、自分の能力を全く生かせていない方が非常に多いということです。
 
自分の能力を生かせないまま、自分の能力に気付かないまま、一生を終える方も多いのではないでしょうか?
 
手相太郎




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。